サポートされていないブラウザです。アップグレードをお願いします。 閉じる

透析|日本ポール メディカル事業部

透析液の水質管理にポールの37mmクォリティモニターは特別な機器を必要とせずに簡便に行うことができます。またポールトランスデューサープロテクターPは透析などでの体外循環時の圧モニタリングに用いる器械保護に用いることができます。

医療関係者の皆様向けの情報

このページでは国内の医療関係業務に従事している方(医師・薬剤師・看護師・臨床工学技士等)を対象に弊社の製品情報を提供しています。 日本国外の医療関係者、一般の方に対する情報提供を目的としたものではありませんのでご了承ください。

あなたは医療関係者ですか?

 

 HOME医療TOP >透析 

 

 

透析療法

透析液の水質管理・器械保護におけるポールのソリューション

日本透析医学会のデータによると2018年末の慢性透析療法を受けている患者総数は約34万人であり、世界において日本の透析患者数は多い比率となっています。

こうした中において日本全国に透析療法を受けるための医療機関が多く存在しますが、その透析療法を実施するには大量の透析液を必要とし、また透析液を処理するための大型の装置などを稼働させる必要があります。

 

透析療法では患者の腎臓に代わって人工腎臓のフィルターとなるダイアライザーを介して、患者血液から老廃物や余分な水分を透析液中へ排出します。

この透析液における水質は患者様の安全性を考えて、透析療法を実施する医療機関が厳密に管理しています。

 

ポールの37 mmクォリティモニターは特別な設備を必要とせずに簡便に検査ができる方法として、透析液の水質管理の一つである生菌数検査に多く利用されています。

 

ポール・トランスデューサープロテクターPは透析治療中における透析装置の静脈圧等のモニターラインに使用することで気体のみを通して血液などを通さないようになり、器械を保護することに多く利用されています。

 

 

弊社透析関連製品へのお問い合わせ

製品の選定やサンプルのご要望などのお問合せにつきましては下記の「✉Eメール」をクリックいただき、お客様の情報とお問い合わせ内容をご記入の上送信のほどを宜しくお願い致します。

弊社営業担当より可能な限り早く回答致します。

ポールメンブレンフィルター法微生物検査用製品 37mmクォリティモニター

清浄度の高い水溶液サンプル中の微生物を効率的に測定 ● シリンジで操作可能 ● 吸収パッド内蔵で液体培地を使用可能
清浄度の高い水溶液サンプル中の微生物を効率的に測定 ● シリンジで操作可能 ● 吸収パッド内蔵で液体培地を使用可能
詳細を読む

ポール・トランスデューサープロテクターP (製品番号: 6484197)

体外循環時の圧モニタリング用ガスラインに (医療機器届出番号:21500BZY00408000, 一般的名称:トランスデューサ保護フィルタ)
体外循環時の圧モニタリング用ガスラインに (医療機器届出番号:21500BZY00408000, 一般的名称:トランスデューサ保護フィルタ)
詳細を読む