ポール肺機能検査用フィルタPF-30S

 

  HOME医療TOP肺機能検査 >ポール肺機能検査用フィルタPF-30S

 

肺機能検査用フィルタ

ポール肺機能検査用フィルタPF-30S

■ 特長と利点

1. 双方向性

  • 双方向に使用することができます。

 

2. 広いろ過面積

  • プリーツ状に折り畳んだ膜により広いろ過面積を保持しています。
  • 流量12L/ 秒( ドライガス) で、臨床使用上有意な圧力上昇は認められませんでした3)。

 

3. 少ないハウジング容量

  • ハウジングをコンパクトにすることで、40mL という少ないハウジング容量となっています。

 

4. 透明なハウジング

  • ハウジングが透明なので、被験者から排出された唾液、喀痰等を確認しやすくなっています。

 

 

【参考文献】

  1. Spielberg R, et al; Cross Contamination Reduction Efficiency of the Pall PRO-TEC Barrier Filter (Reorder No. PF30) for Pulmonary Function Testing. Pall Technical Report
  2. Kirk YL, et al; Laboratory evaluation of a filter for the control of cross-infection during pulmonary function testing. Journal of Hospital Infection 1992; 20:193-198
  3. Guimond VJ, et al; Effect of In-Line Filters on Spirometry. Canadian Journal of Respiratory Therapy 1990(Jul); 26(3):9-11

 

 

■ 製品仕様

ポール肺機能検査用フィルタPF-30S
ハウジング容量
40 mL
接続口径(内径)
30 mm
接続口径(外径)
30 mm(テーパー構造)
フィルター膜材質
ポリプロピレン
ハウジング材質
スチレンーブタジエン共重合体
包装単位
25個/1箱

ポール肺機能検査用フィルタPF-30Sへのお問い合わせ

 

製品の選定やサンプルのご要望につきましては下記のボタンをクリックしてフォームを送信してください。

弊社営業担当より可能な限り早く回答致します。

 

 

PF30SJ